冬の合宿で足腰を強化

みなさん、だいぶ寒くなりましたね。しかし、寒いからと言って、サッカーの練習をしないわけにはいきません。寒いときにいきなりサッカーの練習などをすると筋肉をいためますので、ストレッチに1時間ほどかけてから、徐々に練習をアップさせていきます。今月は、かやぶきの宿に皆で集合し、足腰を強化する合宿をおこないました。宿についたら、駐車場にてストレッチを1時間以上かけておこないます。筋肉の状態がよくなってきたら、グランドまで体を温めるような感じで走って行きます。グランドについたら、また、1時間以上かけてストレッチをおこないます。こうすることによって、怪我を防ぐことができます。ストレッチが終わったら、50m走を全力で10本おこない、少し休憩して、腕立て伏せをゆっくり25回を5本おこないます。その後、グランドをゆっくりと走り込み、やっとここから、ドリブルの練習やパスの練習を4時間おこないます。ドリブルは全力で走っておこなう方法と、こまめにドリブルをおこなう方法をおこない、パスは、ロングパスとショートパスの練習をおこないました。練習が終わると、宿までゆっくりと走って行きます。これを2日間続ければ、仲間達とのコミュニケーションもとれて足腰も強化されていくのでとてもよい練習になります。これから、1月、2月、3月と寒い時期を迎えますが、ストレッチ運動には時間をかけて怪我のないようにサッカーの練習を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です