プルプッシュV・アウトサイド

プルプッシュV・アウトサイドをたくさん練習して、これができるようになってくると、サッカーの試合で、相手のタックルにもボールを引いてかわせるようになります。たくさん練習して身につけましょう。

 

左足の少し手前のサッカーボールを右足の裏でサッカーボールにタッチします。そのまま右足の裏でボールを右斜め後ろに引きます。右足のアウトサイドでボールを右斜め前にして、左足の裏でボールにタッチします。そのまま左足の裏でボールを左斜め後ろに引きます。左足のアウトサイドでボールを左ななめ前にして、右足の裏でボールにタッチします。これをどんどん練習して、いくとかなり上達してきますのでがんばって練習しましょう。注意点としては、プルプッシュするとき軸足をはねながらリズムよくできている。目線を上げながらできている。前に出すボールは次の動きがスムーズにできる強さになっているなどになります。前にだすタッチが強すぎると、反対の足でボールをとらえることができないので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です