両足カットドリブルとステップオーバー

両足カットドリブルとステップオーバーを組み合わせた練習になります。これをたくさん練習して使いこなすことができるようになると、サッカーの試合中に、ステップオーバーで相手にフェイントをかけることができます。たくさん練習して身につけましょう。

右足のアウトサイドでカットをし、同じ足のインサイドでカットします。左足でステップオーバーをして、ボールをまたいだらすぐに左足のアウトサイドでカットします。左足のインサイドでカットをし、すぐに右足でステップオーバーをして、またいだら右足のアウトサイドでカットします。最初は、ボールを見ながら練習をして、慣れてきたらボールを見ないで、目線を上げるようにして練習しましょう。一つ一つ正しく練習をし、目線を上げて早くできるようになるようにしましょう。ポイントとしては、低く、大きくが正しいステップオーバーのやり方になります。ボールをまたぐ足のスピードがとても大切になります。ステップオーバーの動きが正しくないと、ボールタッチにリズムが生まれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です