柔軟性を高めよう

サッカーの試合中、ボールを思ったとおりに扱う能力を身につけるためには、ボールマスタリーの練習が必要です。ボールを意のままにあやつるには、足首・膝・またの関節を柔軟に使いこなすことが必要です。例えば、ボールを足の裏で引くときに足首が垂直になっているのをよく見かけますが、この場合は、ボールをインステップで前に出そうとし、足首を水平にして、つま先を地面の方へ向けてあげます。この足首の曲げ伸ばしが、柔軟性を高めるの動きになるので毎日練習を行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です