カットドリブル

カットドリブルのカットは、体の前を横切らせるようにインサイドとアウトサイドで交互に素早くサッカーボールにタッチしながら進むことをいいます。これを初めて練習するとサッカーボールの後ろ側をタッチしてしまい、ボールは前の方ばかりにいってしまいます。まずは、サッカーボールのスピードをあまり出さずに、ボールの横側をタッチするようにしましょう。最初は、1・2・3とタイミングを数えながらやってみましょう。ボールのタッチの強弱をつねに意識しながらその感覚を体で覚えるようにしましょう。このカットドリブルを身につければ試合中に巧みなボールタッチで敵を置き去りにすることも可能です。有名なサッカー選手たちは、このカットドリブルを極めた選手たちなので少しづつ近づけるように練習しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です