ボールマスタリーで正確な技術を身につける

ボールマスタリーは、ボールを自在にあやつる能力を身につけるためのトレーニングです。ボールマスタリーを継続して行うことでボールをタッチするときの感覚が見につきます。この感覚は、ボールフィーリングといいます。ボールフィーリングは、「どのくらいの強さでタッチするとボールがどのくらい移動するのか?」「足のどの部分でタッチすると、どの方向にボールが移動するか?」という感覚のことです。方向の強さが正確なキックやファーストタッチ、ドリブルができる選手は、必ずマスターしております。ボールマスタリーのトレーニングは、足の裏やインステップなどの足のいろいろな部分を使い、単純な動きのトレーニングから、複雑なトレーニングまで、いろいろなバリエーションがあり、技術を上げるためのスキルアップメニューです。ボールマスタリーは、育成年代の基礎能力を養成するトレーニングです。世界の優れたプレーヤーは、卓越したボールマスタリーの能力から生み出されるもので、プレーする上で非常にすぐれた能力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です